壬生@池袋


7月3日(日)昼

港屋インスパイアのお蕎麦屋さん。
ぶっとい、ゴリゴリに腰のある蕎麦を
ラー油の入った蕎麦つゆにつけて食べる。

今回は肉そば(750円)大盛で。
食券購入し、すぐのカウンターに載せて、
お茶をセルフで注いでカウンターに座ります。

しばらくしてカウンター上の食器たちの頭を越えて、渡されます。
丼には蕎麦が見えない肉とネギと胡麻と海苔。
豪快な盛りがイイですわ。

さっそくそのままつゆに浸けて、ずぞぞぞー
おうっ、結構辛いね。
でも肉の甘みと相まってよいですよ。

ただコクが足りないように感じ、
卓上の天かすを投入。
きめ細かい天かすが絡んでサクッと美味しいです。

天井から吊されたザルに入った生卵も投入。
まろ~んとコク更にアップです。

固形物を食べ終え、店内隅の蕎麦湯をつゆに。
一振りどうぞという魚粉も。

あ~、
美味しいですよ。


完食完飲、ご馳走様!
なかなかいいよ。またくるよ。



でも港屋にも行きたくなったな。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック